ホーム>ヤン詩のサンプル
  • きてこう屋について
  • 刺繍作品集
  • ご注文の流れ
  • 刺繍料金の概算
  • オンラインショップ

ヤン詩のサンプル

色んなヤン詩の見本があります!

特攻服を作るうえで、詩の刺繍はほぼ必須アイテムとなっております。

その中でもヤン詩と呼ばれる独特な言い回しが古来よりあります。

ここではよく使われるヤン詩を集めてみました。これを元に切り離したりくっつけたりアレンジして

世界でたった一つだけの貴方のオリジナル詩を完成させましょう!

 

 

201472165832.jpg201472165912.jpg

卒業-1
中坊最後の晴れ舞台
度派手に飾って咲き誇り
度派手に散り行く卒業式
三年間の思い出を
決して忘れることはなく
それを糧に歩んでく
唯我独尊胸に秘め
中坊最後のその日まで
我の右に出るもの無し
我最強一匹狼也

卒業-2
我人生出会った
最高のダチに捧げます
共に舞い共に散り
友と生きる
我人生に悔いは無し・・・

卒業-3
友と過ごした三年間
二度と戻らぬ青春時代
楽しい思い出胸に秘め
今日が最後の一ページ

卒業-4
一生一度の人生ならば
中学最後の晴れ舞台
仲間と共に飾ります
最初で最後の親不孝
我が行く道に悔いは無し

卒業-5
一生一度の晴れ舞台
今宵俺は旅立ちます
育ててくれた親兄弟
見守り続けた先生方
感謝をこめて伝えます
最高にありがとう・・・

卒業-6
見よ我現役最後の晴れ姿
友と歩んだこの道に
終止符打つのは今日この日
一生一度の晴れ舞台
さらば青春・・・
先生仲間に見守られ
今宵卒業いたします

卒業-7
泣いてたまるか晴れの日に
さよならなんか言わないぜ
いつか皆に会える日まで
絶対涙は流さない

卒業-8
波乱万丈我人生
山あり谷あり地獄あり
たった一つの天国は
皆と出会えた事だった

卒業-9
一生一度の我人生
たとえ散りゆく運命でも
硬派一徹極めれば
我人生に悔いは無し
仲間と過ごした思い出が
今も頭を駆け巡る
乱れ華散る卒業乱舞
進む道が違おうと
我らの友情不滅也

卒業-10
共に過ごしたこの青春
俺は決して忘れない
離れ離れになろうとも
我等友情不滅也

卒業-11
信じる仲間と共に生き
一緒に歩んだこの青春
過ぎゆく友の思い出を
咲かせて見せます
今宵卒業で・・・

卒業-12
二度と戻らぬ青春時代
これが最後の晴れ舞台
我等友情永久不滅也

卒業-13
一生一度の我人生
二度と戻らぬ青春時代
友と過ごしたあの日々を
一生忘れず心に刻む

卒業-14
中学最後の晴舞台
友との思い出胸に秘め
新たな一歩を歩み出す
それが最後の男道

卒業-15
喧嘩も沢山したけれど
ムカツク事もあったけど
それでも俺には最高の友
本音語れる宝物

卒業-16
今日の涙は無駄にせず
今日の別れを初めとし
俺ら卒業生たちは
新たな一歩を歩み出す

卒業-17
ありがとう
三年間の思い出に
離れ離れになるけれど・・・
我等友情永遠不滅

卒業-18
奴等と過ごした中坊生活
楽しかった三年間
決して忘れる事は無い
今宵は奴等と騒ぎます
夜が明けて朝になるまで

 卒業-19
仲間と誓ったあの時と
絆を誓ったあの夜は
絶対忘れる事は無い
夢見る先は全国制覇
共に目指した我友と
派手に決めますこの舞台
桜舞い散る今日の日を

卒業-20
この道一つと決めたなら
我行く道に悔いは無し
仲間と一緒に咲き誇る

卒業-21
めっちゃ最高この仲間
たとえこの身が滅びても
誓った絆は永遠に・・・
我等友情永遠不滅

卒業-22
ついに来ました今日この日
中坊最後の晴れ舞台
咲かせて見せます友の華
今まで溜めたこの涙
皆と一緒に流します

卒業-23
天に輝く星よりも
はるか輝く我等が姿
今日卒業し離れても
一生忘れず心に刻む
 
卒業-24
一生一度の青春だから
後悔だけはしたくない
決して忘れぬ友の顔
最高だったぜ中坊生活

卒業-25
一生一度の我人生
幼なじみの友達と
中学最後の晴舞台
十代最後の思い出を
走り続けるその果てに
散りゆく青春華となれ

卒業-26
走り続けた三年間
仲間と目指した道を行き
信じた道に悔いは無し
自分で選んだ道だから・・・

卒業-27
友と過ごしたこの三年
駆け抜けてきた青春を
全ての思い出胸に秘め
咲かせて見せます友の華

卒業-28
友と歩んだこの道に
終止符うつのは今日この日
一生一度の晴舞台
愛する仲間に見守られ
今宵卒業いたします

卒業-28
今日の涙は無駄にせず
今日の別れを初めとし
俺たち卒業生たちは
また新たなる道へ

卒業-29
山あり谷あり地獄あり
たった一つの天国は
友に出逢えた事だった
乱れ咲いた三年間
春の桜を心に刻み
桜と共に散ってゆく
二度と戻らぬ青春に
我一遍の悔いは無し
去り行く時は手を振って
明日に向かって進みます
桜と共に散ってゆく
二度と戻らぬ青春に
我一遍の悔いは無し
去り行く時は手を振って
明日に向かって進みます

卒業-30
今日という今ならば
仲間の絆は築かれる
友と過ごした三年間
忘れる事は無いだろう・・・

卒業-31
乱れ咲く桜の花を見て想う・・・
あっという間の三年間
固い絆で結ばれた
友と別れる今日この日

卒業-32
三年間で築かれた
仲間の絆は守り抜く
未来になにが起きようと
散りゆく事は無いだろう・・・

卒業-33
忘れはしない三年間
皆今までありがとう

卒業-34
○○中不滅のその言葉
心の奥に刻み込み
一生一度の十代を
悔いを残さず大暴れ
許した親に感謝する

卒業-35
天上天下唯我独尊
○○中魂胸に秘め
男硬派一筋に
咲かせて魅せます男華

 卒業-36
わが身が枯れても
○○中魂は枯れる事無く
天下無敵の○○中を
築き上げよう
卒業と共に・・・

卒業-37
三年間の中坊生活
悪行ばかりのこの俺を
見捨てず助けてくれた先生へ
言えなかったこの思い
今日は言葉に致します
今まで本当にありがとう

卒業-38
男一匹この世に生まれ
果たす使命があるならば
○○中一家の看板背負い
天下無敵の鬼と化す

卒業-39
一生一度の中坊生活
今日で幕閉じ桜散る
友達皆違う道歩き
我は悪道突き進む
それが定めと心に秘めて

卒業-40
人生一度の中学時代
迷惑ばかりかけました
父さん母さんありがとう

卒業-41
中坊最後の晴舞台
仲間と共に飾ります
これが最後の親不孝
許した親に感謝して…

卒業-42
今までしてきた親不孝
許した親に感謝して…

卒業-43
きつく叱ってくれた母
優しく見守ってくれた父
素直になれずにごめんなさい
育ててくれてありがとう

卒業-44
親への想いは海より深く
友への想いは空より広く

卒業-45
親には迷惑かけたけど
一生一度のこの青春
後悔だけはしたくない
自分の選んだこの道に
見事な花を咲かせます

卒業-46
親を裏切り親を泣かせ
迷惑ばかりかけたけど
これが最後の親不孝
今宵見せます自分のけじめ

卒業-47
三年間の中坊生活
悪行ばかりのこの俺を
見捨てず見守ってくれて
感謝の気持ちで一杯です
言えなかったこの思い
今日は言葉に致します
今まで本当にありがとう

卒業-48
面と向かうと照れ臭く
なかなか言葉に出来ないけれど
心の中では思ってます
父ちゃん、母ちゃん
ありがとう

卒業-49
生んでくれて有難う
ほんまに感謝しています

卒業-50
親不孝ばかりの中学生活
悪態ばがりつきました
今は、感謝の気持ちで一杯です
これから親孝行致します

卒業-51
俺と一緒に笑ったり
俺と一緒に涙を流し
いつも一緒に居てくれた
全ての人に感謝します
この気持ちを忘れずに
新しい道を進みます

卒業-52
友情二文字の為ならば
この身惜しまず捧げます
たとえ我が身が消えようと
友との思い出は消えるまい
我友情永遠不滅也





爆走-1
親から貰ったこの命
友の為ならなんのその
全国制覇を胸に秘め
愛する者に背を向けて
極悪非道の鬼と化す

爆走-2
咲いた華ならいつか散る
散らせてならぬは友の華
たとえこの身が朽ちようと
絶対散らしてなるまいぞ
友情不滅永遠也

爆走-3
己が信じたこの道を
曲げる事無く突き進み
友情不滅を胸に秘め
止まる事無く爆走し
それが俺らの進む道

爆走-4
友に捧げて悔い無し命
たとえこの身が朽ちようと
愛する友は守り抜く

爆走-5
○○の港に舞う鶴は
連なり合う事幾千羽
走れば天国
転べば地獄

爆走-6
煌く月光背に受けて
今宵も魅せます爆走道
闇夜を彩る華となり
華麗に咲かせる爆走華
我等闇夜の曲芸師

爆走-7
月の輝き背に受けて
今夜も爆音響かせる
闇夜を飾る華に成り闇の中へと姿消す
我ら闇の特攻天使

爆走-8
一生一度の晴れ舞台
二度と戻らぬこのときを
仲間とともに走り出し
暴走魂胸に秘め
夜空の街に舞い降りる
我らが噂の○○天使成

爆走-9
燃え盛るは我闘志
胸に秘めるは爆走志願
今宵輝く夜空の下
ここに集いし仲間たちと
一夜限りの詩を歌い
闇に散り行く我青春
一目で焼きつく我勇姿
我等○○天使爆走男児也

爆走-10
天下無敵のその言葉
心の奥に刻み込み
我立つ前に敵は無く今夜も爆音響かせる
一生一度の十代を飾って魅せますこの街で
十代最後の親不孝
許した親に感謝して 

爆走-11
咲かずに散るが我人生ならば
信じた道を進むべし
悔いを残さぬその為にひたすら信じ走り抜く
今夜も仲間と命を張って
爆走街道一直線
悔やむ事ない我人生に
我一生咲き誇る
散るなら行くのが我人生
咲かせて魅せます爆走華 

爆走-12
散って育つが道ならば
捧げて魅せよう我命
貴女に捧げるこの命
咲かせて魅せます
愛の華
一生一度の恋ならば
どうせ一度の恋ならば
捧げて魅せます我命
今宵我貴女愛死続成 






友情-1
信じる仲間と共に生き
一緒に歩んだこの青春
過ぎゆく友の思い出を
咲かせて見せます友の華

友情-2
我は愛する人よりも
仲間の笑顔を見ていたい
たとえ別れが来ようとも
我等が友情消えること無し

友情-3
己のために泣いた人
己のために微笑んだ人
今日別れ行く友への想い
己の心に刻みつけ
決して忘れる事は無い

友情-4
自分の仲間を守るため
友情不滅を胸に秘め
仲間の喧嘩は俺が買う
愛する仲間のためならば
くれてやりますこの命

友情-5
そこに仲間が居るのなら
我が身捨てても守ります
それが本当のダチだから

友情-5
友情二文字の為ならば
惜しまずこの身を捧げます
支え支えられ
俺らの絆に敵は無し
今だまだ見ぬ地の果てを
見つけ漕ぎ出す友情路

友情-6
俺がここで力尽きたなら
お前は迷わず突き進め
敵の追随俺が盾
お前は続ける快進撃
最後に輝く友情魂




硬派-1
絶えゆく定めのこの命
生きるなら強くたくましく
散るなら強く美しく
人生瞬華の如し

硬派-2
一生一度の我人生
どうせ散りゆく華ならば
咲かせて魅せます満開に
地獄で咲いて天で散る…

硬派-3
今度生まれて来る時は
心を持たぬ花がいい
たとえ三日の命でも
一度綺麗に咲けばいい

硬派-4
天下無敵のその言葉
心の奥に刻み込み
我立つ前に敵は無く
一生一度の十代を
飾って魅せますこの街で
我等最強○○一家

硬派-5
俺は俺の道をゆく
誰にも何も言わせねぇ
 
硬派-6
夢が無いなら魅せてやる
黙って俺について来い

硬派-7
この世に生まれて死んで行く
それが人の定めなら
我はこの世に名を残し
華麗に彩る華と成る
地獄で咲いて天で散る

硬派-8
耐えがたきを耐え
忍びがたきを忍び
押さば引き 引かば押せ
これすなわち
自己滅却の精神也
我が道に
いかに険しき山あれど
踏みてぞ越えん
押忍の精神

硬派-9
一生一度の我が人生
行くか行かぬは己の心
この道一つと心に刻み
恥じる事無く突き進む
我が行く道に悔いは無し

硬派-10
天下は一人の天下にあらず
すなわち天下の天下なり

硬派-11
天に華咲く龍と成り
上を目指して突き進み
天下無敵を胸に秘め
下に優しい人であれ

硬派-11
極悪非道なこの道を
決して無駄にしないと誓い
野に咲く一輪の華のように
可憐に咲いて生きてゆく

硬派-12
日本男児に生まれたからは
自分の信念貫いて
墓場の中まで持って行く
大和魂ここにあり

硬派-13
華は散り際、男は度胸
何もやらずに悩むより
散って見せます豪快に

硬派-14
狂い乱れて美しく
舞って散りゆく
桜のように…

硬派-15
親から貰ったこの命
無駄に散らせぬ女意地
一生一度の晴れ姿
見てて下さい父さん母さん

硬派-16
親から貰ったこの命
咲いて散るのが運命ならば
親の心を胸に秘め
悔い無き人生花咲かす

硬派-17
天から授かりこの命
咲いて散るのが我人生
親の心を胸に秘め
悔い無きように華咲かす

硬派-18
日本男児に生まれたからは
極める道は硬派道
愛した女が居ようとも
仲間の為なら命も捨てる
大和魂心に刻み
どんな奴にも怯みはしない
喧嘩上等!天下無敵!
見せてやります心意気

硬派-19
男一匹この世に生まれ
果たす使命があるならば
全国制覇を目標に
天下無敵の鬼と化すし






恋愛-1
叶わぬ恋とわかっていても
諦められない恋がある
君が笑ってくれるなら
咲かせて見せよう愛の華
散らさぬように大切に・・・

恋愛-2
愛を求めて愛に泣き
愛に苦しみ愛に死す
惚れた貴女の為ならば
咲かせて見せます恋の華
どうせ散りゆく運命ならば
綺麗に咲かせて見せましょう

恋愛-3
愛する貴方と出逢った日から
永遠の華を咲かそうと
心に決めたこの想い
一輪咲くなら綺麗にと
綺麗に咲くなら世界一
愛する想いに悔いは無し
我永遠仁愛死続蹴

恋愛-4
愛する貴方の為ならば
くれてやりますこの命
例えこの気が滅びても
我が人生に悔いは無し
永久への愛を胸に秘め
咲かせて見せます愛の華
我命有限永久不滅愛死天流

恋愛-5
男硬派に生きるなら
汗と涙が枯れるまで
お前一人を愛したい
我愛情夜永遠也

恋愛-6
我の前に咲く華は
世界に一つだけの華
桜舞い散る今日の日も
散らせてなるまい愛の華

 恋愛-7
愛する人がいる限り
俺の心は強くなる
俺の力の源は
愛するお前を守る事

恋愛-8
愛する男はただ一人
相思相愛胸に秘め
咲かせて見せます愛の華
二人の愛よ永遠に・・・

恋愛-8
今でも変わらぬこの気持ち
言えずにしまった心の奥に
ただ一言のその言葉
今日なら言える愛してる

恋愛-9
見つめ続けた三年間
叶わぬ恋とわかっていても
ずっと貴方を見つめてた
今日この日に想いは募る
愛した事に悔いは無い

恋愛-10
こんなに君を思っていても
決して叶わぬこの想い・・・
一度は綺麗に咲かせたい
心に秘めた恋の華

恋愛-11
惚れた男は数知れず
愛した男はただ一人
一生一度の人生を
一緒に逝こうと心に誓う
二人で過ごしたこの月日
出逢えてよかった
ありがとう・・・

恋愛-12
別れを決めたその日から
心に残るこの想い・・・
一生一度の人生を
天に誓った永久の愛
戻って来ぬと知ってても
貴方一人を愛します・・・

恋愛-13
いつまでも
二人の愛は咲き誇り
さよならなんてありえない
だけど今日は卒業で
桜の花は散るけれど・・・
散らせてなぬまい愛の華

恋愛-14
貴女を愛したあの日から
胸に誓ったこの想い
一生貴女を守り抜き
誰にも貴女を渡さない
我愛永久不滅也

恋愛-15
恋した男は数知れず
愛した男は貴方だけ
咲いて散るのが恋ならば
咲かせて見せよう愛の華
貴方と咲かせたその華は
永久不滅に咲き誇る

恋愛-16
愛した人はただ一人
相思相愛胸に秘め
咲かせて見せます愛の華
二人の愛よ永遠に・・・

恋愛-17
惚れた女は数知れず
愛した女はお前だけ
今日も明日も明後日も
お前を愛し愛しぬく
お前と目指すは永遠の愛

恋愛-18
愛し愛され傷ついて
一度は散った恋だけど
二度とは咲かぬと
わかっていても
貴方を見守り続けます

恋愛-19
愛のため
捨てて見せます
この命
男が見せる硬派とは
一人の女を守ること

恋愛-20
恋した男は数知れず
愛した男はただ一人
くれてやりますこの命
それが女の生きる道

恋愛-21
愛する人がいるならば
命果てても愛します
君と一緒に散るのなら
我人生に悔いは無し

恋愛-22
普通の星の下に生まれ
普通の町で君と出逢い
特別な恋をした
この愛永遠不滅也

恋愛-23
天で輝く星があり
地上に愛の天使あり
本気で愛した人ならば
命捨てても守り抜き
貴女と共に歩いてく
愛という名の花道を

恋愛-24
惚れた女は数知れず
愛した女はお前だけ
お前と咲かせたこの華を
一生守り続けます
たとえ散る日が来ようともく
我命有限莉愛死続蹴永遠仁

恋愛-25
生涯愛せる君ならば
命捨てても悔は無し
どうせ咲くなら綺麗に咲かせ
どうせ散るなら乱れ散る
二人で咲かせた愛の華

恋愛-26
愛し続けて傷ついて
信んじ続けて裏切られ
それでも守り続けてく
これが俺の愛し方
我いく道に悔いは無し

恋愛-27
修羅の世界に染まれども
愛した人を守りぬく
それが我道、我が人生

恋愛-28
俺の命が尽きるまで
お前の笑顔を見ていたい
一生愛すと決めたから
今日卒業し離れても
俺の想いは変わらない

恋愛-29
お前と過ごした中坊時代
一生己の胸に秘め
咲かせて見せます愛の華
枯らさぬように散らぬよう

恋愛-30
この世に生まれしこの命
俺の命が尽きるまで
お前の笑顔が見ていたい
俺の女でいるならば
俺の事だけ見て欲しい

恋愛-31
女一心硬派とは
一人の男に尽くすべし
男一心硬派とは
一人の女を守るべし

恋愛-32
死んでも守るものがある
死んでも愛する人がいる
お前を守るためならば
俺はいつでも鬼になる

恋愛-33
どうせ散りゆく命なら・・・
愛する人に捧げたい
どうせ傷つく心なら・・・
貴方愛して傷つきたい

恋愛-34
心に抱く純愛華
命懸けても守り抜き
咲かせて見せますこの華を
愛しています心より
死ぬまで貴方に尽くします
一生一度の人生を
貴方と共に過ごしたい

PAGETOP