ホーム>お客様からのお便り>特攻服の真髄ここに有り
  • きてこう屋について
  • 刺繍作品集
  • ご注文の流れ
  • 刺繍料金の概算
  • オンラインショップ
お客様からのお便り

特攻服の真髄ここに有り

2016626193826.JPG

久々の方達がご来店です!4年ぶりくらいでしょうか。テンマさんから軽い予告は

受けていたのですが、びっくりしました。それなりに体型も変わったり、

より大人っぽくもなったりして、時の流れを感じました。

卒業されたメンバーもおられるので基本的には皆さん一線から退かれています。

それでもこうやって埼玉、明石、北大阪から片田舎へお越しいただけるとは・・・

 

201662619390.JPG

誠愛會、SKEで一世を風靡した會です。誠が少し欠けているのは男気ある大乱闘

の末の証なのか・・・そこは謎です。

そして皆さん、口を揃えて嬉しいことを言っていただけました。

「岡本さんがいなければ俺らは知り合うことができなかった・・・」

正直、刺繍が綺麗!とおっしゃっていただけるのも大変嬉しいことなのですが、

それはプロとして当たり前のことで、最高級に嬉しいのは先程のセリフです!

類は友を呼ぶ、私が心から信じている言葉で、同じ周波数の人間は匂いをかぎ分けて

同じ場所に集う傾向にあります。元々は全くの他人が特攻服を通じて、数年来に及ぶ

友人として成立する、これがたまらなく嬉しいですよね。現場を離れても号令一つで

集まれる、そんな絆に乾杯です!特攻服の作成を通じて皆さんが個々の絆を育んで

いただけたならこれ以上嬉しいことはないですね。

2016626193928.JPG

学生の頃は存分に特攻服を羽織れて、それが就職と言う壁で現場から遠ざかって。

それは当然のことだと思います。胸にしまいこんでいる方もいれば、覚めちゃったかな

と言う人もいるでしょう。人の心は移り変わるものでそれは致し方ないと思います。

それでも最後に残るのは仲間、気の会う仲間これが普遍の財産ですね。

少なくともこの方達にとっては。

 

201662619401.JPG

気の合う仲間と、NMB48劇場前で合流です。ここから見ていて

皆さんが羨ましいです!これから先、結婚される方も出てくるでしょうが

その障害もはねのけてペースを落としてでも集ってほしいですね。

2016626194029.JPG

今日も持参されたのですね、レッドフラッグ。

ゆとり世代と揶揄されることがしばしばある世代ですが、熱い若者も確かにいるということが

感じる一日でした。そしてこれは特攻服を羽織られている方全てにお伝えできることですが、

皆さんのその行動力、将来必ず役立つときが来ると思います。

刺繍屋に出向いたりアクセスするのも一大事ですよね。出来上がってからというのは

一生懸命に応援して、方々の会場を駆け巡るのですよね。

そして人によってはこうして同窓会のように集って・・・一般の人には考えられない行動力

だと感じています。そこで得るものは大きいですね。

さらに一生懸命になって夢中で応援し、駆け巡った後には絆というプライスレスの財産が残る、

これが最高のご褒美のように感じます。

テンマさん、ケンタさん、タクマさん、M原さん、KAZU君、後輩君ありがとう。

私にとっても皆さんはかけがえのない財産です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yamatokanbai.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/650

PAGETOP