ホーム>お客様からのお便り>初代久代梨奈特攻服 最後の袖通しの日 2019.10.22
  • きてこう屋について
  • 刺繍作品集
  • ご注文の流れ
  • 刺繍料金の概算
  • オンラインショップ
お客様からのお便り

初代久代梨奈特攻服 最後の袖通しの日 2019.10.22

NMB48久代梨奈特攻服刺繍2019102719739.jpg

「久代梨奈を推す人生が終わりました」ではじまるお便りをいただきました。

発表があってからこの日まで短い期間でした。

7年間久代梨奈推し一本でやってこられました。途中、就職の機を経て

活動ペースが落ちましたがそれでもご自身なりに地道に歩んで

この日を迎えることとtなりました。

黒ロングで最初を向かえ、途中でこのイエローロングにスイッチされました。

何度も追加刺繍をさせて頂きました。メールでのやり取りの中では

信念の強い方であるという印象が感じ取れました。

上書きされた刺繍文字にその歳月を感じることが出来ますね。

 

NMB48久代梨奈特攻服刺繍2019102719857.jpg

背景にこの場を選ばれたのは、きっと今の心境を映し出している

からではないでしょうか。特攻服も黄金色に輝いているように

見えます。想いがいっぱい詰まった特攻服、もうこの服に袖を通すことは

ないとのことです。だからこの一瞬が貴重なのです。

10年後、20年後何かで前に進めなくなった時、是非この特攻服を

引っ張り出して思いにふけってください。若い時に突っ走った躍動を

蘇らせてくれることでしょう。

時として薬にもなり、優しく包み込んでくれることでしょう。

 

作成と相談に対する感謝のお言葉もいただきました。

いえいえ、感謝するのはこちらの方です。

全うされた最後の一枚を見れる確率は1/200くらいでしょうか。

WEBのトップページに書かせていただいていることをこのお客様だからこそ

成し遂げれました。

ありがとうございます。静かに休んでください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yamatokanbai.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1001

PAGETOP