ホーム>一針入魂!!>ブログ>★YAZAWA刺繍の白ジャケット本体について★
  • きてこう屋について
  • 刺繍作品集
  • ご注文の流れ
  • 刺繍料金の概算
  • オンラインショップ
ブログ

★YAZAWA刺繍の白ジャケット本体について★

矢沢永吉の白ジャケット2022529182546.JPG

こちらのジャケット本体ですが、これまでたくさんたくさん刺繍をさせていただいた立場から申し上げると
最高の母材といえます。母材、ボディー・・・大型刺繍をするにおいてはとても大事なのですよね。
特攻服の商品ページでも述べていることですが、刺繍はとても高価なもの、しかもオリジナルで自分だけの
加工が出来ます。きてやこうて屋はアート刺繍の技術では高いレベルを追及しております。
ですが母材がよれていてはその上に立派な刺繍は成り立たないのですね。母材にあと1万円ほど追加いただければ
刺繍の出来はもっと良くなります。お持込品を扱う身としては日々このようなジレンマを感じております。

こちらのジャケットを仕立てられたお客様にお伺いしたところ、作成されたテイラー屋さんを教えてくれました。
WEBで紹介させていただいてもいいですかとの提案に、是非!とのことです。
白のスーツといってもクリーム色だったり、気なり色だったりしますが、こちらは正に純白!
究極の白ですね。そしてこの生地のドレープ感、いい素材の現れです。
前身頃の裾部のカット方法や、表記事はもちろん、裏地や腰元ポケットの傾き具合など
細かな要望にも応えてくれるそうです。
こだわりのあるお客様は刺繍をした後に裏地を付けたいという方もいらっしゃいます。
おそらく、そのようなご希望にも対応してくれるでしょう。
スーツ生地裁断→きてやこうて屋で刺繍→スーツ縫製の流れですね。

純日本製オーダースーツショップ
men's shop CAN
 ← 公式WEB
men's shop CAN
 ← 公式インスタグラム

TEL:0744-33-2306

スーツで6万円弱、ジャケットだけで4万円ほどで立派なものが作れるそうです。
きてやこうて屋から2km位の距離にあります。
お客様の体系にピッタリするよう採寸をしてくれます。
あるいは通信販売でとして、お手元のお気に入りのジャケットをお送りして
同じような寸法になるようにお願いも出来るかと思います。


一度足を運ばれるなり、お問い合わせをされるなりしてみてはいかがでしょうか。



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yamatokanbai.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1099

PAGETOP