ホーム>一針入魂!!>ブログ
  • きてこう屋について
  • 刺繍作品集
  • ご注文の流れ
  • 刺繍料金の概算
  • オンラインショップ

ブログ

卒ランししゅう

こんにちは。

9月に入りそろそろ卒ラン刺しゅうのお客様も来られる季節になってきました。

まだ来年の3月までは半年もあるので「作るのには早いかなぁ」とお思いのお客様もおられると思いますが(笑)

毎年11月、12月には打ち合わせ・ご注文が込み合いますので、少しお早めにご注文いただけたらと思います。

卒ラン刺しゅうの方は、予定数量に達し次第受付終了とさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

NEW看板

代表の岡本です。夏もとうとう終わってしまいましたね。皆さんは今年はどのような夏でしたでしょうか。

私は喜びと悲しみが入り混じる夏でした。毎年思うのですが夏の終わりは寂しいですね。これから大嫌いな冬が

やってくると思うと、ぞっとします(笑)。

 

さて、そのような中、先日きてやこうて屋のメイン看板がリニューアルされました。

 

きてやこうて屋看板.JPG

18年間連れ添った下の看板から生まれ変わりました。

きてやこうて屋旧看板.JPG

いろんな思い出が詰まった看板です。

新しい看板で、千客万来を願います!

J君よ永遠に!

風呂に入っている時や夜一人になった時や寝る前に必ずJ君のことが頭を駆け巡ります。
小柄で、色黒でヤンキー調だけれどもハートの熱いヤツ。
日にちが経つにつれて少しずつ頭の整理ができてきました。

私の一番の願いは、価値ある特攻服を作り出させていただくことです。
7つの約束でも述べさせていただいておりますが、お互い高めあえる関係を作ることを
モットーとしております。
究極は「あなた様の特攻服をお作りさせていただけて光栄です」そのようなお客様に
一人でも多く出会えることが一番の喜びと思っております。
それはお引き渡しの時点でわかることではなく、歳月が経過した後で確認確信できるものです。
そういう意味でJ君は間違いなくそのお客様の一人です。
「あの人の前を通ったらオーラが半端なかった」「あの人と一度はしゃべりたかった」
そんな声も聞こえてきました。
だから失うのは辛くて寂しい・・・

大島優子推しの彼は大女優になる日が来るまで全力で・・・と語っていました。
自身の特攻服にも刻まれております。
その道半ばで見届けることができなくなったと思うと無念極まりありません。


戦慄の一報は暇人會初代会長からでした。家族(暇人會メンバー)でバーベキューをするのに
集合時間にJ君だけが集まらないので電話したところ、ご家族さんがお出になって
衝撃の事実を知ったとのことでした。

先日、初代會長よりJは暇人會総本部にいますとのご連絡がありました。
写真の通り、ご遺族様承諾のもと、J君が愛してやまなかった特攻服を初代會長の手元に引き寄せ、
J君をそばにおいています。通常は棺に入れるものですが、初代會長の執念が三代目會長のご遺族様の
心を動かせたのでしょうね。そしてそれはJ君が果たせなかった夢を代わりに引き継いでいるようにも
見えました。

2014819141958.jpg

2014819142027.jpg

今、J君は帰らぬ人となって私たち特攻服人をどう思っているのでしょうか。
皆さんも感じているとは思いますが、48Gの特攻服が乱れてきています。
「そう思っていないと特攻服なんて羽織れないですよ!」私に投げかけた彼の言葉が
頭をよぎります。熱いヤツでした。特攻服をハートで着ていました。
そんな人が一人でも増えれば彼は喜んでくれるのかもしれません。

彼の精神、私の心の中では生き続けています。
                                       岡本

大切な人

先日、かけがえのない人を亡くしました。大切な仲間であり、私が最高級に誇れる特攻服の羽織人です。

旅先で報告を受け、戻りざま彼と私のツーショットを眺め、今彼との出来事を振り返っておりました。

それでもまだ頭が受け入れさせてくれません。「なんでやねん、どうにかならなかったんか、時間よ戻ってくれ」そんな言葉の堂々巡りです。

 

「岡本さんのその気持ち、絶対優子に届いていますからね!」

仕事上、接触禁止を誓った私の気持ちを彼が救ってくれました。私の半分も生きていない彼に救われました。

「僕の特攻服は周りの誰よりも一番カッコいいと思っているんです!」熱く私に訴えてくれました。

決して自慢だけではありません。作成者相手への最高の褒め言葉です。そんな優しいヤツでした。

「そう思っていないと特攻服なんて着ていられないですよ!」

特攻服の羽織り方を一つ教えられた気がしました。そんなハートの熱いヤツでした。

これぞ天上天下唯我独尊の精神かもしれません。

二年連続で真夏の太陽の元収めた彼との写真、今はまだ眺めているだけです。

 

 

一点、ご報告がございます。当ブログでも2014AKB48G東京ドームライブへの参加を表明しておりましたが、

諸事情により参加ができなくなりました。ご報告ということで、よろしくお願いいたします。

                                                           きてやこうて屋 岡本

 

 

 

告知~刺しゅう代金、クレジットカード決済開始~

こんにちは。

先日お知らせさせて頂きましたが、オンラインショップに続き刺しゅう代金の方でもクレジットカード決済が出来るようになりました!

刺しゅう打ち合わせ時に「クレジットカードでの支払いを希望しています」とお伝え下さい。

※お見積もり・打ち合わせが完了し、最終金額が決定したお客様のみご利用いただけます。

☆告知☆

こんにちは。

この度、オンラインショップにてクレジットカード決済が選択出来るようになりました!

お支払い方法は、従来通りの「銀行振り込み」・「代金引換」に加えて「クレジットカード決済」の3種類からお選び頂けます。

近日中にはオーダー刺しゅうの方でもクレッジトカード決済を選択出来るように予定をしておりますので、

皆様、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

夏を楽しもう!

こんにちは。

そろそろ梅雨も明けるという事で、いよいよ夏本番がやってきましたね~!

日々、気温のほうも高くなってきていますが、これからの季節、野外でのライブやフェスなどが多くなってきますので

皆様もライブやイベント時の熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

首の血管を冷やすと体の熱も下がり、涼しく感じられるので濡らして使えるタオルの様なものをお持ちいただくと良いかと思います。

乾くと濡らせば繰り返し使えるので、お手軽で私も愛用してます(^^)

 

屋内でもイベントやライブ時には盛り上がって熱気がこもりやすくなりますので、夢中になりすぎて水分補給を忘れないように(笑)

楽しんでください♪

水分とあわせて塩分補給も忘れずに!←塩分アメなどで手軽に取る事も出来ますよ~。

 

熱中症対策をして楽しい夏をお過ごし下さい☆

 

 

最近ホットなμ's

こんにちは、店舗スタッフの西田です。

今日は赤丸急上昇中の声優ユニット、μ'sについて少し書いてみようと思います。

自分はミルキィからの派生でμ'sにも興味を持つようになったんですが、凄いですよねμ's。

正に飛ぶ鳥を落とす勢いで、ライブチケットの争奪戦も熾烈なものになっていると聞きます。

自分が生でμ'sを見たのは去年大阪で行われたブシロードライブが最初で最後なんですが、

ダンスがアニメPVを完全に再現していて感動したのをよく覚えています。

先日のMステのシングルランキングでも3位に入っていて、テンションが上がってしまいました(^^)

アニメの2期がついこの間終わってしまって完全燃焼するかと思いきや、劇場版も決定して嬉しい限り!

まだまだ燃え尽きるには早いようです(笑)

こういった声優さん達が活躍していけるのは他ならぬファンの声援があってこそだと思います。

働いていてもμ'sの刺繍の注文が増えてきているように感じて嬉しいです!これからも力強く応援していきましょう!

当店としてもその力添えが出来ればと思っています。
 
                                                      きてやこうて屋 西田

特攻服作りについて その1

こんにちは、代表の岡本です。今日は刺繍師として特攻服作成のお話をさせていただきたいと思います。

いきなり横道をそれてしまいますが、最近にわかに刺繍屋さんの数がグッと増えたように思います。
それはおそらくAKB48グループの特攻服の需要に絡んでの新規参入ではないかと思っております。
振り返ってこれだけ世間を巻き込んで活動するアイドルグーループや団体さんって
今までには無かったかと思われます。。
80年代前半も親衛隊と呼ばれる方々は特攻服を纏っておりましたが、代表アイドル数名位に対してのもので、
48Gほど規模の大きいものではありませんでした。これからもきっと早々には現れないでしょう。
AKB48グループのファン数はは絶対数が違うのですよね。
それで、そこへ群がる(失礼!)刺繍屋さんがここ3年くらいで増えたな~というのが実感するところです。

自由経済の自然な流れとしてそれは良いのですが、問題は、”特攻服の価値”なのですよね~。
特攻服の価値につきましては、当HPの「きてやこうて屋の思い」で既に述べさせていただいておりますが、
お客様の信念と作り手の信念のぶつかり合いで生まれるものだと信じております。
作り手側に求められるのは、ずばり、”品質と入魂”。

特攻服の刺繍は常々、仏像の彫刻と同じ様な感覚(作ったことはありませんが・・・)で行わせていただいているのですが、
”品質なくして入魂なし”と思っております。
皆様のご自宅や実家の仏像が歪を生じていたり、真っ直ぐでなかったりすればそれに手を合わせる気持ちというのは
おのずと薄れないでしょうか。
本日はその品質についてお話させていただきたいと思います。

特攻服というのは俗に言う纏いであり、オーナー様のこれからの活動を強力にサポートするアイテムとなってくれるものですね。
なんといっても度派手ですし、思いを言葉にして刻んでいますし、しかも高価です。これだけアピール性のある衣装って代わりが無いですよね。
オーダーされるお客様はこういうものを手に入れようとされているのです。
バイクで極める、アイドルを協力にサポートする、熱い声援を捧げる、卒業式を記念に飾る・・・
全て信念が宿る中でオーダーされるものですね。
お客様にとって「特攻服を纏う」ということは同時に信念をもった行動をすることになります。
信念にもいろいろな強弱ああって、一概には一括りにできないのですが、

きてやこうて屋に限っては信念の強いお客様とのみ
タッグを組ませていただきたいというおもいはあります。

それはさておき、作り手として真っ先に問われるのは品質です。
お客様の信念に品質は負けてはいないか・・・お客様の要望に品質がついていくのか・・・
繰り返しになりますが、品質なくして入魂なし。
もう一つ踏み込めば、”入魂なくして価値有る特攻服無し”。
価値ある特攻服の生み出しはお客様の信念と作り手の品質が初めの関門となります。

刺繍というのはパソコンとミシンがあれば形にはなってくれます。
そうです、購入資金と置く場所とPCの知識があれば目の前のお客様にもできることでしょう。
私達刺繍業者はここで終わっては決してダメなのですね。

プロとして、これから打ち込む生地と個々に向き合い、この生地に対しては
「どれくらいの糸密度で」「どれくらいのステッチ幅で」「どの方向に糸を飛ばすのか」「糸調子の強弱は」・・・
品質の追求は生地の攻略です。生地というのは糸の編によって構成されています。
その生地の糸の編と、これから打ち込む刺しゅうの織が綺麗にまとまらないと
シワやツリの多い、ボコボコとした特攻服になってしまいます。
しかも同じ特攻服であれば同じ設定にはならないというのがこれまたまたややこしい話です。
生地の顔料成分により、黒生地と白生地では上記の設定は全く異なってきます。
更に一つの特攻服でも、背中と袖では生地の繊維の方向が異なるため設定はここでも変わってきます。
生地をよく見ていただくと、斜めに細かな筋が入っていますよね。
これが繊維の方向で、繊維の方向に並行及び垂直に生地を引っ張ってあげると生地は伸びます。
繊維の方向に45度の角度をつければ生地はほとんど伸びません。
これを見極めながら刺繍データーは作成しなければなりません。


生地に対していかにフラットに打ち込むか・・・我々の究極の使命です。
綺麗な刺繍.JPG
残念ながらそうではない特攻服を近年、多々見受けます。残念でなりません。
これって特攻服全体の価値を下げていないだろうか・・・よく考えてしまいますね。
私たちきてやこうて屋もお客様の熱い思いに答えられるよう日々精進です。


次回は入魂についてお話させていただきたいと思います。
                                    きてやこうて屋 岡本



 

ドーム遠征!!

こんにちは~。

夏本番に向けて、日々暑さも増してきていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、当店では8月のAKB東京ドーム公演が発表されてからというもの、

代表がご機嫌でw

「楽しそうでいいですね~」と、羨ましそうに毎日のように横から言ってたのですが(笑)

つい先日、私が好きなアーティストの東京ドーム公演も発表され又楽しみが出来ました。

SUPER JUNIORというグループが好きでして、去年も東京ドームに遠征しましたが、

特攻服を着られた方はまだまだ見かけられませんでした。

SUPER JUNIOR.jpg

今年はどうかな~?と少し期待をしておりますが、、

まずはチケット争奪戦から頑張りたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

PAGETOP