ホーム>インフォメーション>◆コロナ禍中の特攻服の楽しみ方◆
  • きてこう屋について
  • 刺繍作品集
  • ご注文の流れ
  • 刺繍料金の概算
  • オンラインショップ
インフォメーション

◆コロナ禍中の特攻服の楽しみ方◆

コロナウィルスの影響で、今年のGWは特攻服ユーザーの方々にとっては不安と憂鬱が入り混じる

日々となっていることでしょう。

イベントやライブは続々と中止となり、せっかくの自慢の衣装も持ち腐れとなってしまってるかもしれません。

そこで!

-------------コロナ禍の特攻服の活用のご提案-------------

①インテリアとして活用!

せっかくなのでお部屋の一角を特攻服のディスプレイ用に飾り立ててはどうでしょうか。
主役は特攻服で、その周りにポスターやグッズを配してメインを盛り上げてください。
Tシャツなども壁にピン止めしても良さそうです。
また、ネットでマネキンを買ってそれに着せるのも有りかもです!
せっかくなのでマネキンも作っちゃってもいいかも!
インスタ栄えもしそうですね。
 

②WEBカメラを使ってのグループ交流の場で着る!

オンライン飲み会で是非着ましょう。
盛り上がること間違いなし!
その時に大事なのは、刺繍面に少し角度をつけてカメラをセット、
あるいは腰掛けてください。
刺繍面に平行にレンズを当てれば刺繍特有の立体感が伝わりません!
そして慣れたからといってテレワークでは使用しないで下さい。

③合成写真を作る!

ご自身が着用された画像があればそれを画像加工ソフトで切り抜いてください。
そして背景となる世界中の大好きな景色の画像を用意してください。
それをレイヤーで重ねれば出来上がり!
きてやこうて屋のトップページなどで使われている画像が出来上がります。
お客様が主人公となり、色んなパターンで楽しめそうです。
せっかくなのでいろんな人に見てもらいましょう!

 

ほかにこんな活用方法があるよ、との方がいらっしゃればぜひお便りください!

退屈さを吹き飛ばして少しでも楽しんでもらえれば嬉しいです。
くれぐれもお体においては大事にしてください。

                  岡本

 

PAGETOP